エレコムからHID、SPPに両対応でAndroidにも接続可能なBluetoothキーボード『TK-FBP017』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

100727 エレコムから折りたたみ式のBluetoothキーボード『TK-FBP017』が発売されることになりました。

 iPad、iPhone4(iOS4)のHID対応によるBluetoothキーボード需要を鑑みての発売、ということでしょう。
 iPad、iPhone4が発売されることによって、キーボードのないBluetoothキーボード対応端末というものが数百万台クラスで生じたわけで、その1%がキーボードを購入すると考えても以前に比べればはるかに大きな需要が生まれているわけです。

 そしてもうひとつ、この『TK-FBP017』には大きな特徴があります。SPPによるキーボード接続が可能ということです。
 以前にもSPP対応のBluetoothキーボードというものはありました。たとえばBlackBerryはHIDには対応していないのですが、SPPで接続することができるというキーボードがいくつかありました。Freedom Input社のFreedom Slim Keypadなんかがそうでしたね。

 今回の『TK-FBP017』の最大のウリはSPP+独自ソフトウェアでHIDに対応していないAndroid端末と接続ができるということです。
 iPhone以外のスマートフォンとして最大のヒットを記録しているXperiaでBluetoothキーボードが使えるというのは大きな意味があると思われます。

 ただし、『TK-FBP017BK』ではXperiaに搭載されているPOBox Touchを日本語変換に使うことはできません。EleWnnという独自ソフトでの変換となります。POBox Touchは変換効率がかなりよいエンジンだったので残念なところです。
 Xperia以外のAndroid端末として、HT-03A、X06HT(Desire)に対応しています。

 おっと、Bluetoothキーボードに関しては色々と思い入れがあるので、コラム的側面が長くなってしまいました。
 スペックを整理しておきましょう。
続きを読む…»