Bluetooth Maniax
日本で随一のBluetoothな個人サイト(Google調べ)。

用語集/マルチペアリング

トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

toppageBluetooth用語集マルチペアリング

 マルチペアリング(まるちぺありんぐ)

マルチペアリングとは、複数の機器のペアリング情報を保持・メモリーすることのできる機能のこと。

いくつの情報を記録できるかは、それぞれの機器による。たとえばDR-BT101をはじめとしたソニーの多くのヘッドフォンは8個のペアリング情報を記録できる。決められた数のペアリング情報を超えた場合、多くの場合はもっとも古い情報に新しい情報が上書きされる。

マルチペアリングでメモリーしている機器をどのように切り替えるかは機器によって異なる。PLANEXのBT-05HSTやソニーエリクソンのMW600のように切り替え用のスイッチを持っているものもあるが、多くはもっとも新しいペアリングを優先する。そのため、他の機器に接続先を変更する場合は、元のペアリング先のBluetooth電源を切っておかなくてはならないこともある。

マルチペアリングとマルチポイントの違い

気をつけなければならないのは、マルチペアリングは「同時に同じプロファイルの機器を複数ペアリングできる」のではないということ。そもそも、ペアリング≠接続である。

複数の機器と接続できる機能はマルチポイントと呼ばれる。

接続情報等ありましたら、コメントをお願いします。

お名前: コメント: